三重県松阪市の漢方薬・鍼灸治療院です。

松阪漢方堂では伝統的な東洋医学の診断方法に基き、一人一人の体質に合わせた漢方薬や鍼灸治療をご提案することで、症状の根本からの改善に取り組んでいます。
また漢方薬の品質にこだわる事で、安心でより改善効果の高い治療を目指しています。

松阪漢方堂の特徴

松阪漢方堂は、鍼灸治療室を併設しているため、漢方薬による症状の改善に加えて鍼灸治療を併用出来ることも大きな特徴です(鍼灸の国家資格取得者が対応致します)。
漢方相談のみの場合でも症状の改善効果があるツボのアドバイスなどを行いますので、ご自宅で毎日お灸をすることで改善を早めることが可能になります。
もちろん鍼灸のみの治療も行っています。

漢方・鍼灸治療の適応疾患

腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア膝痛(変形性膝関節症)慢性関節リウマチ、後縦靭帯骨化症、胸郭出口症候群ばね指手根管症候群へバーデン結節、四十肩・五十肩、肩こり、自律神経失調症・うつ病パニック障害起立性調節障害チック症産後うつ不眠症過活動膀胱過敏性腸症候群更年期障害多汗症アトピー性皮膚炎・湿疹蕁麻疹尋常性乾癬掌蹠膿疱症、主婦湿疹、ニキビ・吹き出物、イボ、不妊症・男性不妊卵管閉塞多嚢胞性卵巣症候群生理痛月経前症候群、無月経(早発閉経)・生理不順、悪阻(つわり)、卵巣のう腫、子宮筋腫、橋本病(甲状腺機能低下症)、甲状腺機能亢進症、むくみ、冷え性、めまい・メニエル病耳鳴り、難聴頭痛緑内障歯槽膿漏アレルギー性鼻炎・花粉症、血管運動性鼻炎、副鼻腔炎(蓄膿症)気管支喘息非結核性肺抗酸菌症(肺マック症)心不全、狭心症、不整脈(動悸)、脳血管疾患(脳梗塞、脳出血)高血圧、癌(がん)、食欲不振、胃痛・腹痛、胃炎、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、慢性膵炎高コレステロール血症、肝炎・肝硬変、慢性腎炎・腎不全胆石、潰瘍性大腸炎、膀胱炎、尿漏れ、前立腺肥大、下肢静脈瘤、痔(イボ痔、切れ痔、痔瘻)、脱肛、下痢、便秘慢性疲労症候群、不定愁訴など。

上記以外でもほとんどの症状・疾患に対応しています。お気軽にご相談下さい。

三重県松阪市を中心に津市・伊勢市・鈴鹿市・鳥羽市・四日市市などからご来店頂いています。

漢方堂ブログ

漢方堂改善症例

頻尿、排尿後の痛み(60代・女性)

頻尿と排尿後の不快感、鈍痛の症状でご相談がありました。 調子の悪い時には、トイレに行った20分後にはまた行きたくなる事もあるそうです。 半年ほど前から症状が起こるようになり、病院で幾つかの検査をしましたが細菌感染や器質的 …

agiantam_0003 (1)

坐骨神経痛・足の痛みと痺れ(50代・男性)

3ヵ月程前に仕事の関係で腰に負担を掛ける事が多くあり、それ以降デスクワークに戻っても腰と右足にかけての痛み、右足の痺れが続いています。 病院では坐骨神経痛と診断をされて、痛み止めやビタミン剤を服用していますが、症状に改善 …

IMG_7040

冬から春にかけて出る喘息症状(80代・女性)

毎年早ければ2月ぐらい、遅い時期なら5月ぐらいになると、一時期の間、咳や痰などの喘息症状に悩まされています。 今年は5月になっても症状が出なかったので安心していたら、6月後半になって咳と黄色い痰が出るようになったとご相談 …

漢方

イネ科の花粉症にも漢方薬(60代・女性)

スギ花粉の時期に花粉症の漢方薬を服用して症状が大幅に改善していた方が、6月に入った頃から再び鼻水、くしゃみが出るようになってしまったと再び来店されました。 詳しく伺うと3月~4月のスギ花粉の時期が一番鼻炎の症状が酷くなる …

IMG_7040

生理中の激しい腹痛(30代・女性)

10代の頃から生理前の頭痛や気持ちの落ち込み、生理中(初日から3日目ぐらいまで)の激しい腹痛に悩まされてきました。 そのため生理中は毎回鎮痛剤を飲んでやり過ごしてきましたが、体質改善をして生理の時も楽に過ごしたとご相談に …

PPP_youhuuajisai_TP_V1
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 伝統漢方 松阪漢方堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.