漢方薬の金額の目安は、
エキス剤、散剤、丸剤 1日あたり300円~400円前後(税別)
煎じ薬 1日あたり500円~600円(税別)
補助剤 1日あたり200円~500円(税別)になります。

ご病気の状態や状況によって異なりますが、1種類の漢方薬で改善が見込める場合はエキス剤や丸剤なら1日あたり400円前後、煎じ薬なら500円~600円。
複数の漢方薬が必要な場合は、1日あたり500円~800円ぐらいが目安になります。

症状が拗れていなかったり、罹ってから日が浅い場合は1種類の漢方薬での改善が可能ですが、罹患期間の長い慢性病や拗れた症状だと2種類以上の漢方薬が必要になります。
そのため松阪漢方堂では2種類の漢方薬を併用して飲んで頂き、代金は1日あたり500円~700円前後になる事が多いです。

飲みやすい顆粒状のエキス剤をお出しする事が多いですが、漢方薬の種類によっては効果が大幅に違う散剤(粉薬)や丸剤でお出ししています。
また明らかに煎じ薬の方が効果が高い場合は、40分程やかんで煮出す煎じ薬をおすすめする事もあります。
煎じるのが環境的、時間的に難しい場合は、他の剤形(エキス剤や散剤)でもお出し出来ますので、遠慮なく教えて下さい。

例)
エキス剤(散剤)+エキス剤(散剤)
エキス剤(散剤)+補助剤
煎じ薬+補助剤など

漢方薬の服用を続ける事で症状が出なくなり、再発防止、体質改善の段階に治療が進むと1日に必要な漢方薬の分量も2/3量、半分量と減らす事が出来ますので、それにつれて代金も抑えていく事が出来ます。

風邪や下痢、打撲などの一時的な症状を除き、慢性症状を根治させ再発防止の段階まで改善させるには、短いものでも3ヶ月~半年、坐骨神経痛や変形性膝関節症などは1年前後、アトピー性皮膚炎、リウマチなどは数年単位の治療期間が必要になる事もあります。

続けられるご予算内でのご提案も出来るように努めていますので、金額面でご不安な場合は遠慮無くご相談下さい。

漢方薬の相談料は頂いておりません。
その場で決められない場合は、一度お帰りになってから考えて頂いています。購入されない場合も相談料は頂いておりません。
またお子様などが漢方薬を飲めるかどうか不安な方は、まずは1~2日分だけお出しして、飲めるようでしたら残りの日数分をお送りもしています。
まずはお気軽にご相談下さい。

クレジットカードでのお支払いも可能です。VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、JCBに対応しています。