子供の頃から花粉症の症状に悩まされているとご相談がありました。
毎年2月末から4月中ばぐらいまでくしゃみ、鼻水、目のかゆみなどが出てしまいます。

漢方薬と鍼灸治療の併用をご希望でしたので、花粉症に対しては漢方薬で改善に取り組み、鍼灸治療は身体全体のバランスが整うように施術を行いました。

1週間後の来店時には、まだあまり変化を感じないご様子でした。
糸練功の反応でも予想したより改善を感じなかったため、漢方薬の組み合わせの見直しを行いました。

2週間後もまだ自覚的な改善は感じないとの事でした。
そこで漢方薬を再度調整して、鍼灸治療も今までの身体全体の調整に加えて、花粉症と関係していると思われる後頭部の反応が消失するように施術を行いました。

3週間後に来店された時にマスクをしてなかったので「あれ?」と思ったのですが、前回の鍼灸治療後から花粉症の症状が気にならなくなったとの事です。
施術直後からの改善という事で、鍼灸治療による効果が大きかったように感じました。
また漢方薬を服用している事も改善の後押しをしたように思います。

この良い状態が、花粉時期が終わるまで続くように取り組みたいと考えています。

この方の漢方薬代金 1日あたり 花粉症に対する漢方薬 300円 補助剤 300円(税別)(代金は症状・体質により異なります)