呼吸が浅く感じ、息苦しいとのご相談を受けました。
特に食事中や、歯をみがく時、スマートフォンを見ている時などに息苦しさを感じるようです。

また寝付きが悪く、長く睡眠をとっても疲れがとれません。
慢性的な倦怠感や立ち眩み、頭重感などの症状もあります。

肺や気管支に問題が無いにも関わらず、息苦しさ、呼吸の浅さを感じる場合は、自律神経の乱れに原因がある事が多いです。

体質や症状に合った、自律神経を整える作用のある2種類の漢方薬をお出ししました。

漢方薬を飲みだして2週間後
息苦しくなるのは、軽くなってきています。
苦しくなって食事を中断する事が無くなりました。

また倦怠感も少し良い気がするとの事です。

6週間後
ストレスによって一時的に症状がぶり返した事もありましたが、この2週間は息苦しさは全然気になりませんでした。
寝付きはまだ良くないですが、今までに比べて起床時に身体が楽に感じる日が出てきたご様子です。

漢方薬で自律神経のバランスを整えると、息苦しさだけでなく、倦怠感や睡眠状態なども段々と整っていくと考えられます。

この方の漢方薬の代金 2種類の漢方薬 1日あたり 500円(税別)(体質・症状によって代金は異なります)