1週間程前から、布団から起き上がる際に「めまい」が起きるようになったとのご相談がありました。
頭がふらつくような「めまい」で、起床時以外には昼間の仕事中にもふらつきや血の気がひくような感覚が起きる事があります。

起床時などの頭を動かした際の「めまい」は、良性発作性頭位めまい症と呼ばれる耳石が原因のケースもありますが、自律神経のバランスの乱れから、脳血流の調整がうまく働かずに起きる事も少なくありません。
この方の場合は、めまいが起きるようになる少し前から寝不足が続いていたようです。

問診や糸練功の結果から、自律神経を整えて脳血流を調整する漢方薬と補助剤をお出ししました。
また夜更かしは出来るだけしない事と、寝る前のスマートフォンなどによる過度の目の酷使は控えて頂くようお伝えしました。

漢方薬を飲み始めて3週間後には、毎日起きていためまいが、週に3回ぐらいは大丈夫な日が出てきました。
また昼間のめまいは、起きる事が無くなりました。

7週間後には、起床時にめまいが起きる事は無くなりました。

起立性調節障害などの、自律神経のバランスの乱れが原因となって発生する、めまいや立ち眩みは漢方薬で改善する事が多い症状です。
お困りの方はご相談下さい。

この方の漢方薬代金 漢方薬 400円 補助剤230円(税別)(体質や症状によって漢方薬の代金は異なります)