血の気がひくようなめまい感

〇40代・男性

3カ月程前から突然血の気が引くような、気が遠くなるような感覚が起こり、それに伴い倦怠感や不安感、耳鳴りがおきるようになったため漢方薬の相談に来店されました。
以前から年に1回ぐらいはそのような感覚が起きていたようですが、ここ3カ月ぐらいは頻繁に起きるようになってしまいました。
いくつかの病院で心臓の検査などをしましたが異常は見付からなかったようです。

 

症状の出方や糸練功の反応からは気の上衝による症状に思われました。
そのため気の発散作用のある漢方薬と補助剤をお出ししました。

 

漢方薬の服用を始めて1カ月後にはだいぶ症状が落ち着いきました。
1カ月半後には血の気がひくような感覚やふらつき、耳鳴りは殆ど気になる事がなくなりました。

 

しかし調子の改善が順調なため補助剤を止めて漢方薬のみにするまた症状が頻発するようになってしまいました。慌てて補助剤を再開するとまた調子が良くなり、そのまま落ち着いた状態が2カ月程続いたため、ご本人の希望もあり漢方薬を終了して一度様子を見る事となりました。

 

調子が良いからとすぐに漢方薬を減らすとまた症状がぶり返す事がたまにあり、漢方薬を減らすタイミングはなかなか難しい時があります。

 

この方の漢方薬代金 1日あたり580円(税別)(体質・症状により代金は異なります)