〇50代・女性
長く熱心にスポーツをされており、選手の指導もしています。
ここ最近、練習後に今までに感じたことの無いような疲労感を感じるようになったためご相談に来店されました。
練習の疲れがなかなか抜けないようです。暑さの影響もあるように思います。
気虚を補う漢方製剤をお出しして練習前に服用するようにしたところ、調子が戻り練習後も変な疲労感を感じる事は無くなりました。

〇40代・女性
1年前から起床直後からの倦怠感に悩まされているためご相談に来店されました。
最近は朝から頭痛がすることも多く、夕方になるにつれていっそう身体が怠くなるようです。
この1年間で環境が変わった事もあり、脂っこい食事が増えて体重が15キロも増えています。
お調べすると肝臓の解毒機能の低下が疲労の原因のように思われました。
脂っこい食事は控えるようにお伝えして、肝臓機能を正常化する漢方薬をお出しすると、服用開始3日目から倦怠感は気にならなくなりました。
頭痛も落ち着いたようです。

〇50代・女性
3週間前から疲労、倦怠感が続いているためご相談に来店されました。
今までは普通に歩いていた職場までの距離でも、疲れて息切れがしてしまいます。
夏の暑さもあり毎日のように冷たいアイスクリームや飲み物を摂っており、ご本人も夏バテのような気がするとの事です。
身体を冷やすものは出来るだけ控えるようにお伝えして、脾虚を補う漢方薬をお出ししました。
服用1週間後には変な疲労感は無くなり、体調が戻ったようです。

この時期になると夏の暑さの影響から疲労倦怠感のご相談が増える傾向にあります。
夏バテ、疲労倦怠感は漢方薬で改善出来る事が多いです。