月に1回程のペースで、天井がグルグル回るような眩暈の症状でお困りとのことでした。

発作時は吐き気、まぶたが重たくなるという症状が伴います。
加えて普段の生活から立ち眩みが良く起こり、乗り物酔いをすぐにしてしまいます。

また不眠症状、イライラし易い、血圧が高く変動し易いという症状でもお困りで、手掌汗から交感神経が緊張気味な事が窺えます。
眩暈に対する漢方薬と五志の憂(自律神経の乱れ)に対する漢方薬をお出しした所、服用開始2週間でまずは睡眠状態が改善して、眩暈や血圧、イライラなどの症状も順調に改善しました。その後も順調に改善して、半年後には症状が出ることが無くなったため、漢方治療を終了しました。

眩暈は水毒(体内に余分な水がある状態)が原因となる事が多いため、養生法としては水分の摂り過ぎを控える事が大切になります。