気が遠くなるようなめまい感

〇30代・男性

9カ月程前、車の運転中に気が遠くなるようなめまいが起こり、救急車で病院に運ばれましたが検査では異常は見付かりませんでした。
それ以降めまいや頭痛、頭重感などが起きるようになり、2カ月程前から起きる頻度が大幅に増えたために漢方薬のご相談に来店されました。

めまいは気が遠くなるような、視界がずれるような表現しがたい感じのようです。
まためまいと一緒に顔のほてり感も起きます。
病院からはめまいの薬と血流を良くする薬を処方されていますが、あまり効果は感じられないようです。

症状の出方や糸練功の反応からは自律神経の乱れによる脳貧血症状のように思われました。
経験的には漢方薬が良く効く事の多い症状です。
代金は少し高くなりますが、短期間で改善が進むように牛黄製剤を補助剤として自律神経を整える事を目的とした漢方薬と一緒にお出ししました。

また寝る直前までスマートフォンを使用するのは控えるようにお伝えいたしました。

漢方薬の服用を始めて2週間後
何度か症状はあったようですが起きる回数が減り、起きた際の症状も軽くなってきたようです。

2カ月後
たまに起きる程度で症状としては10→3ぐらいになっているようです。

2カ月半後
症状はほぼ落ち着いているようです。
ただし漢方薬を飲んでしばらくすると今までと違った感じで顔が火照ってくるのが気になるようです。
まれに桂枝が含まれる漢方薬でかえってのぼせるようになる事があります。
症状自体は大幅に落ち着いているため補助剤の牛黄製剤を終了して、漢方薬も桂枝が含まれない代用の健康食品に変更しました。

3カ月後
当初のご相談の気が遠くなるようなめまい感や頭重感は全然気にならないようです。
前回ののぼせる感じも落ち着いています。
糸練功でお調べしている反応的にももう大丈夫なように思われたため、再発防止目的でもう1カ月服用を続けて頂きその後は終了としました。

お仕事が忙しい事もあり症状に軽減がみられた2週間目以降は漢方薬の飲み忘れが目立ちましたが、漢方薬が良く効くタイプの症状という事もあり順調な改善となりました。

この方の漢方薬代金 1日あたり900円(税別)(症状・体質により代金は異なります)