10代の頃から生理前の頭痛や気持ちの落ち込み、生理中(初日から3日目ぐらいまで)の激しい腹痛に悩まされてきました。
そのため生理中は毎回鎮痛剤を飲んでやり過ごしてきましたが、体質改善をして生理の時も楽に過ごしたとご相談に来店されました。

漢方薬を飲み始めて2カ月目ぐらいから、生理が始まってからの腹痛が1日目だけになり痛みも軽くなってきました。

現在は漢方薬を飲み始めて5カ月程になりますが、前回の生理の時は軽い鈍痛を感じただけで鎮痛剤を飲む必要が無かった、生理中に鎮痛剤を飲まなくても良い日が来るとは思わなかったと教えて頂きました。

生理痛の原因を東洋医学では、瘀血と血虚に大きく分けて考えて、そこから更に体質に合わせて漢方薬を絞り込んでいきます。

原因が違えば必要となる漢方薬や養生法も違ってきますが、体質に合った漢方薬を飲みながら生活習慣にも気を遣えば、段々と辛い症状が軽くなってくる事が多いです。

この方の漢方薬代金 2週間あたり 生理痛に対する漢方薬 4200円 補助剤 3500円(税別)(代金は症状・体質により異なります)