漢方薬でホルモンバランスを整えたいとのご相談がありました。

20年近くホルモン剤を使用しながら不妊治療を続けてきましたが、この1年間は卵子が育つ事が無くなっていました。
またホルモン剤の影響からか、15年程前から自力で生理がくる事は無くなっています。

主な身体症状としては、肩凝り、手足の強い冷え、1年程前に追突事故を起こされた後遺症で右腕の痺れがあります。
また子宮内膜症の手術後の癒着による腸閉塞があるため、ツムラの大建中湯を病院から処方されて服用しています。

ホルモン剤の治療を長く続けると、体質によっては大きな影響を受ける事があります。
漢方薬でも再び自然に生理が来るようになるかは分からないとお伝えした上で、体質や症状に合わせて血虚を補う作用と利水作用を併せ持ち、女性ホルモンにも作用するといわれている漢方薬をお出ししました。

現在は漢方薬の服用を開始して2ヵ月程になります。

今までは極度の冷え性のために夏でも冬用の布団が必要だったのが、今年は夏布団1枚でも大丈夫になりました。
また靴下を履かなくても眠れるようになったとの事です。

追突事故を起こされてから右腕の痺れにも悩まされていましたが、漢方薬を飲み始めてから殆ど痺れを感じる事がなくなり、肩凝りも楽になっているご様子です。

とても薬に敏感な体質との事で、最初に2回程漢方薬の組み合わせの調整が必要でしたが、現在は体質にとても良く合っているようです。
この調子で体調を整え、体質改善を進める事でホルモンバランスが整うように取り組んでいきたいと考えています。

この方の漢方薬の代金 煎じ薬 1日あたり 600円(税別)(体質・症状によって代金は異なります)