乳腺炎と思われる、授乳時の痛み、母乳の詰まり、左胸のしこりのご相談がありました。

糸練功で確認すると、葛根湯と詰まりを通す漢方製剤の組み合わせが効果がありそうです。

近所の方だったため1日分だけお渡しして様子を見て頂いたところ、夕食前に1回分を飲んだだけで翌朝には母乳が気持ち良く出たと連絡がありました。
念のために予定通り病院でも診て貰うとの事でしたが、症状がすみやかに改善したようで良かったです。

葛根湯には風邪の時に飲むイメージがありますが、体表部の炎症や化膿にも使える事があります。
乳腺炎だけでなく、扁桃腺の腫れや咽頭炎、蓄膿症などにも条件があえば高い効果を発揮します。