3ヵ月程前に仕事の関係で腰に負担を掛ける事が多くあり、それ以降デスクワークに戻っても腰と右足にかけての痛み、右足の痺れが続いています。

病院では坐骨神経痛と診断をされて、痛み止めやビタミン剤を服用していますが、症状に改善の兆しが無い事からご相談に来店されました。

運転などで座っていると痺れが誘発されます。
また動き出しや中腰で痛み、痺れの症状が現れます。

症状の出方や糸練功の結果から、腰痛や坐骨神経痛に使う事の多い2種類の漢方製剤をお出ししました。

また腰痛に対して改善効果のあると思われるツボに銅粒を貼り、ツボへの刺激も合わせて行いました。

1週間後に来店した時には痺れにはまだ変化はありませんが、腰・右下肢の嫌な痛みはこの1週間で一度も起きなかったご様子です。
痛みが一番辛かったので、だいぶ楽に過ごせたと喜んで頂けました。

漢方製剤が著効したのか、ツボへの刺激が良かったのかは分かりませんが、早くに症状に改善がみられて良かったです。

痺れの改善には、まだしばらく時間が掛かると思います。
またまだ無理をするとすぐに痛みがぶり返す段階だとは思いますが、この調子で症状の消失に向けて取り組んでいきたいと考えています。

この方の漢方薬の代金 坐骨神経痛に対する2種類の漢方製剤 1日あたり 580円(税別)(体質・症状によって代金は異なります)