3年前から続く、右下肢の痛みのご相談に来店されました。

痛みの起き方には2種類あります。

①しばらく立ち続けたり、歩行時に突然、右下肢の後面と外側に走る強い痛み。
何かが流れてくるような痛みで、その場でうずくまる程の強い痛みだと言います。
ただししばらく休むと落ち着くようです。

②起床後30分ぐらいは右下肢の強張りと締め付けるような痛みがあり、うまく歩けない。
30分を過ぎると症状も無くなります。毎回ほぼ30分と決まっているようです。
夜間にトイレに行く際も起こるため、簡易トイレをベッドの隣に置いています。

また頻繁にこむら返りも起こります。

①の症状が閉塞性動脈硬化症の疑いがあるとの事で、2回検査を行いましたが異状は無かったようです。
また下肢静脈瘤の検査でも異状はありませんでした。そのため病院からは原因不明と言われています。

病院ではリリカなどの鎮痛剤や抗不安薬も処方されましたが、痛みに変化は無く、だるさや眠気、頭痛などの副作用が出るために服用を中止しています。

そのため痛み止めの塗り薬のみを使用していますが、痛みに変化は無いようです。

症状の出方や糸練功の結果から、血虚を補い血流を改善する漢方薬と下肢の痛みに使う漢方薬をお出ししました。
漢方薬の服用を始めると、症状の増減はあるものの少しずつ、起立時や歩行時に突然起きる激しい痛みの回数が減ってきました。

その後も何度か漢方薬の見直しを行い、4カ月後には①の突然起きる痛みは完全に無くなりました。

ところが②の起床後30分続く痛みには、少しも改善がみられません。
また新たに右膝の痛みが気になるようになってきました。

そのため血栓を溶かすと言われている漢方製剤と、右膝の痛みに対する漢方薬に変更をしました。

2週間後にはあまり変化はありませんでしたが、1カ月後には起床後、歩き出せるまでの時間が30分から20分に短縮しました。

更に2週間後には、5分程で歩けるようになりました。
調子の良い日は、痛み無く起きられる事もあるようです。

またこむら返りも起きなくなり、右膝の痛みも全然気にならなくなりました。

病院の検査でも原因が分からず、痛みの起き方も少し変わっているため、相談に来られたご本人も本当に良くなるとは思っていなかったようです。

漢方薬だけでなく、ツボへの刺激やキネシオテープなども併用して取り組み、半年かかりましたが症状の大幅な改善がみられました。

この方の漢方薬代金  1日あたり700円(税別)(症状・体質によって代金は異なります)