10年程前から月に1回ほどの頻度でめまいに悩まされており、病院ではメニエール病との診断を受けています。
半年ほど前から、週に1回ほどのペースで頻繁に回転性のめまいが起きるようになったため、漢方相談に来店されました。

回転性めまいが起きると、その後1週間ほどはふらつきが続きます。
症状が激しい時は、まっすぐに歩く事が出来ないこともあるそうです。

回転性めまい以外には、ふわふわしためまい、耳の詰まり、頭痛、倦怠感などの症状があります。

東洋医学では、めまいの多くは体内に余分な水が停滞する事で引き起こされると考えます。
舌の状態からも水滞がある事が窺えました。

症状の出方と糸練功の結果から、利水作用のある2種類の漢方薬をお出ししました。
また水分の過剰な摂取や、身体に水分を溜め込む果物などは控えて頂くようにお伝えしました。

漢方薬を飲み始めると、間もなくめまいの起きる回数や症状の激しさが改善して、2週間ほどで回転性めまいが起きる事はなくなりました。
その後2か月程になりますが、回転性めまいは起きていません。

現在は歩行時にふわふわするめまいや頭痛に対しても、漢方薬を調整しながら改善に取り組んでいます。

回転性めまいに対して、漢方薬は比較的速やかに症状を改善出来る事が多いです。

ただし症状が落ち着いた後も、体内に水を溜め込みやすいという体質部分を改善しないと再発する可能性があります。

体質改善の段階まで服用を続けると、漢方薬を終了した後も再発する可能性は極めて低くなると考えられます。

この方の漢方薬代金 1日あたり 2種類の漢方薬 600円(税別)(体質・症状によって代金は異なります)

めまい・メニエール病について詳しくはこちらをご覧下さい。