3年程前から胃の不調が続いているため、漢方相談に来店されました。
胃腸クリニックで投薬治療を受けるなどして、一時期に比べると落ち着いてはいますが本調子ではありません。

油ものや甘い物を食べると胃もたれ、胸焼けが起きるため、現在は食べるものに気を使い鶏肉と野菜を中心にしています。
また常に食べ過ぎに気を付けて、腹八分目に抑えるようにしています。

それ以外にはげっぷが良く出る、口の中に常に苦みを感じるなどの症状があります。
少し前にあんこ餅を食べた時には、2日間胃の痛み、胸焼けが続いてしまいました。

問診や舌の状態、糸練功の結果から、瀉心湯類と呼ばれる胃腸の状態を整える漢方薬をお出ししました。
症状や体質に合えば、比較的早い改善が見込める漢方薬です。

また胃の不調の根底には、胆砂による油の消化不良が関係していると思われたため、胆砂を溶かす煎じ茶も併用して頂きました。

漢方薬の服用を始めて1か月後

何度か胸やけがありましたが、以前に比べて胃の調子が良くなり食べられる量が増えてきました。
胃の違和感も無くなってきました。
不思議と毎年起こっている花粉症が、ほとんど気にならないようです。

3カ月後

途中仕事のストレスで一時的に胃痛がありましたが、数日で落ち着いたようです。
その時以外は胃の調子はとても良く、今までは避けていた焼き肉やピザを食べても大丈夫になりました。

肉類や油もの、甘い物を食べても、胸やけや胃もたれは起こっていません。
げっぷも以前のように頻繁に出る事がなくなっています。

食事の量が増えてきたため、落ちていた体重も少し増えだしたようです。
もともと食べる事は好きだったため、常に胃を気にする必要が無くなり、以前のように気楽に食事が出来るようになったと喜んで頂いています。

食欲不振、胃の不調には、胃熱、胃寒、食滞などいくつかの原因があります。
中には改善までに時間のかかるものもありますが、漢方薬で調子が改善する事は多いです。
胃の不調でお困りの方はご相談下さい。

この方の漢方薬代金 胃に対する漢方薬 1日あたり400円 胆砂に対する煎じ茶 1カ月あたり 約3000円(税別)