一時的な胃の不調に漢方薬

40代・男性
もともと胃は丈夫な方ですが、2週間ほど前から調子が悪くなりました。

主な症状として
・胃のムカムカ
・食後の胃もたれ
・胃の内容物の逆流
・食欲不振
・少し軟便気味
・げっぷが多いなどがあります。

そのうち自然と治まるかな?と様子をみていましたが、段々と症状が悪化してきたようです。
症状的には「逆流性食道炎」のように思われました。

2種類の漢方薬を組み合わせてお出しして、油物の摂取を控えるようにお伝えしました。

5日ほど服用を続けたところで、胃の不調は消失しました。
2週間服用を続けて頂き、胃に対する漢方治療を終了しました。

この方の漢方薬代金 1日あたり600円

50代・女性
1週間程前から、みぞおちの不快感が起きるようになりました。
食欲の低下や軽い吐き気もあるようです。げっぷも増えるようになりました。
少し下痢気味にもなっています。

3年ほど前にも同じような症状が起こり、しばらく悩まされた事があるようです。
2種類の漢方薬を組み合わせてお出ししました。

また水分の取り過ぎを控えるようにお伝えしました。

服用を始めて3日程で、みぞおちの不快感や吐き気が消失して、食欲も戻りました。
もともと胃はそこまで丈夫では無いようです。

ご本人の希望もあり、胃腸の状態を安定させる目的で引き続き服用して頂いています。

この方の漢方薬代金 1日あたり500円

一時的な胃腸症状は、短期間の漢方薬の服用で改善する事が多いです。
ただし慢性的な症状や、体質的に胃腸が弱い場合はある程度の期間服用して頂く必要があります。