10年前から続く、慢性的な腰痛のご相談に来店されました。
背中の真ん中からお尻の骨(仙骨)にかけて、常に鈍痛があります。

今まで整体院や整骨院に通った事もありましたが、施術後は一時的にはすっきりするものの、すぐに元の状態に戻ってしまうようです。

レントゲンの検査では、骨に異状は無く、骨密度も良い状態にあるとの事でした。

痛みは起床時や、座位から立つ時などの動き出しに起き易い傾向があります。
また荷物を持って歩く時など、腰に負担をかけても痛みがあります。

問診や糸練功の結果から、血虚を補い、血流を改善する漢方薬をお出ししました。
また改善が早く進むように、筋緊張を緩める漢方薬も併用して頂きました。

漢方薬の服用を始めると、背中、腰の鈍痛が和らぎ、起床時も楽に起き上がれるようになりました。
今までは痛みの為に、常に前かがみの姿勢になっていましたが、腰が伸びて姿勢が良くなったと喜んで頂きました。

現在は服用を開始して1ヵ月ですが、症状の更なる改善と安定を目的に漢方薬の服用を続けて頂いています。

この方の漢方薬代金 2種類の漢方薬 1日あたり500円(税別)(体質・症状によって代金は異なります)