頻繁に起こる腹痛や、下痢と便秘を繰り返すため漢方相談に来店されました。

下痢を繰り返すなどの症状は、高校生の頃から続いており「過敏性腸症候群」との診断を受けています。

1年ぐらい前から、症状が悪化してきました。
特に腹痛が頻繁に起きるようになり、睡眠中も腹痛で目が覚める事があるようです。

主な症状としては、以下のものがあります。
〇腹痛を繰り返す
〇下痢が多いが、2~3日便秘になる事もある。
〇みぞおちの張り、胃の痛み。
〇お腹が鳴る。お腹に触ると冷たい。

大腸は、心臓(動悸)、膀胱(心因性頻尿)と並んで、ストレスの影響(自律神経の影響)を受け易い臓器です。
そのため大腸の働きを正常化させる漢方薬に加えて、自律神経のバランスを整える漢方薬を併用する事で改善効果を高められる事が多いです。

症状の出方や糸練功の結果から、大腸と自律神経に対して1種類ずつ漢方薬をお出ししました。
また改善が早く進むようにツボへの刺激も併用しました。

漢方薬を飲み始めて2週間後

服用後2日目に腹痛がありましたが、それ以外は痛みが起きる事はありませんでした。
また便の状態も安定して、下痢をする事もありませんでした。

その後の2ヵ月は、2週間に1~2回の頻度で腹痛と下痢がありましたが、漢方薬服用前に比べて大幅に症状が安定してきました。

漢方薬を飲み始めて3カ月半後

ここ最近1ヵ月の間は、腹痛は起きていません。
2度ほどお腹に違和感を感じる事はありましたが、腹痛までにはなりませんでした。

また便通も安定しており、下痢をする事はありませんでした。

長年続く過敏性腸症候群のご相談でしたが、思いの外、早く改善がみられました。
この調子で漢方薬の服用を続けて頂くと、自律神経の影響を大腸が受け易いという体質も改善していくと考えられます。

過敏性腸症候群でお悩みの方は多く、消化器内科を受診する半数近くになるとも言われています。
漢方薬で改善する事の多い疾患です。お困りの方はご相談下さい。

過敏性腸症候群についてはこちらをご覧下さい。

この方の漢方薬代金 2種類の漢方薬 1日あたり650円(税別)(体質・症状によって代金は異なります)