小学5年生・男児

小学校に入学した頃からチック症状が出るようになりました。
最近になって特に症状が目立つようになったため、漢方相談に来店されました。
今までは見られなかった、じっとしているとお腹の筋肉が勝手に動くという症状も出てきたようです。

薦められて市販の漢方薬を飲んだ事もあるそうですが、その時はあまり変化が無かったようです。

主な症状
〇じっとしている時に、お腹の筋肉が勝手に動いて、それに伴って足が動く
〇ひんぱんにまばたきをしたり、顔をしかめる
〇咳払いをしたり、鼻をならす
〇うめき声が出る

症状の出方や糸練功の反応から、心身の緊張を緩める2種類の漢方薬をお出ししました。

漢方薬を飲み出して2週間後
全体的に少しだけ症状が落ち着いた気がするようです。
まだ大きな変化はありません。

1ヶ月後
最近起き始めた、お腹の筋肉が勝手に動くという症状が無くなりました。
以後この症状は再び起きていません。
それ以外の症状には、まだ大きな変化はありません。

2カ月後
チック症状が出ない日が増えてきました。
まだ不安な事などがあると、症状も増えるようです。

半年後
無意識に声が出たり、咳払い、鼻をならすなどの症状が出る事がなくなりました。

まばたきや顔をしかめるなどの症状も、だいぶ減ってきました。
ただし学校の行事など、緊張する場面では、以前ほどでは無いですがチック症状が出てしまうようです。

10ヶ月後
最近は、まばたきや顔をしかめる動作も殆ど気にならないようです。
調子が安定しているため、漢方薬の量も少しずつ減らし始めました。

改善は少しずつ少しずつ進みましたが、1年近く服用を続けて頂き、殆ど症状が分からない状態にまで改善してきました。
欠かさず毎日服用を続けた事や、緑の野菜や海藻類を多めに食べる、ゲームの時間を短くするといった養生法を積極的に守って頂いた事も
良かったと思います。

この方の漢方薬代金 1日あたり450円(税別)(体質、症状により代金は異なります)