〇50代・男性 
左肩関節の痛みが悪化したため漢方薬のご相談がありました。
特に就寝時に痛みが強く、動かしている方が楽なようです。
病院では肩関節の靭帯が損傷しているためと言われています。

就寝時などの安静時に痛みが悪化する場合は、静脈血の血流の悪さが原因のケースが多いです。
そのため血流改善作用のある漢方薬をお出ししました。

漢方薬を飲み始めて2週間後には痛みで眠れない事が無くなり、1カ月後には生活への支障が殆ど無くなりました。
再発防止を目的に3カ月服用を続けて頂き、痛みが消失した状態が続いているため終了としました。

この方の漢方薬代金 1日あたり500円(税別)

〇40代・女性
少し前から左肩の痛みが続いているためご相談に来店されました。
腕を上げるなど動かした際に痛みが起こるようです。
しばらくすれば自然に治るかと思い様子を見ていたようですが、いつまで経っても治る気配が無いとの事です。

肩関節に対する漢方薬を2週間服用して頂きましたがあまり痛みに変化は無いようです。
漢方薬を検討し直して、筋肉の緊張を緩める作用のある漢方薬に変更すると2週間後には痛みは半分程度に改善していました。
同じ漢方薬をさらに1カ月間服用して頂き、痛みが完全に無くなったので漢方薬の服用も終了としました。
この方の場合は肩周りの筋肉の過緊張が動作時痛に影響していたようです。

この方の漢方薬代金 1日あた400円(税別)

〇40代・女性
左の股関節と膝の痛みのご相談に来店されました。
デスクワークなど同じ姿勢が続くと痛みが強くなり、歩いたりストレッチをすると楽になります。
病院では股関節に先天的なずれがあり、その影響で血流悪化が起こるためと説明されたようです。

血流改善作用のある漢方薬だけでは効果がいま一つでしたが、筋肉や関節を温める作用のある漢方薬を組み合わせると改善が進みました。
漢方薬の飲み忘れが増えて痛みが少し悪化する事もありましたが、4カ月後には痛みが消失しました。
足の冷えや時折起きていたこむら返りも漢方薬を飲んでいると調子が良いようです。

この方の漢方薬代金 1日あた600円(税別)

腰痛、肩関節痛、膝関節痛など関節の痛みは漢方薬で改善出来る事が多いです。
お困りの方はご相談下さい。