肩こりが非常につらいとのご相談がありました。
特に痛む場所は肩甲骨の内側あたりで、以前大阪で働いていた時に「けんびき」と表現していたあたりです。

1年程前から症状が強くなり、病院では頚椎症が原因と診断を受けています。
病院で出された凝りをほぐす薬を1日3回飲んで、肩凝り改善や痛み止めの塗り薬や湿布もしていますが、あまり改善は見られないようです。

朝起きる時に痛みが強く、また夕方疲れてきても痛みが強くなります。
つらい時にロキソニンを飲むと、しばらく楽になるそうです。

症状の出方や糸練功でお調べした結果からは、特に頚椎の影響は感じられませんでした。
肩回りの静脈の流れが滞る事で筋緊張が起こっているように思われたため、血流を促進して筋肉を緩める作用のある漢方薬を1種類お出ししました。

また左上肢の外転挙上動作に制限があったので、ツボを使って挙上制限の改善をしました。

漢方薬の服用を開始して2週間後
漢方薬を飲み始めて3日目ぐらいから、あきらかに肩まわりの凝りや痛みが改善してきたようです。
今では殆ど痛みを感じないので、塗り薬や湿布をする事も無くなりました。

上肢の挙上制限、肩関節の可動域を確認したところ、前回よりだいぶ良い状態に変化していました。

この調子でしばらく服用を続けて頂くと、良い状態が安定してくると考えられます。

この方の漢方薬の代金 1種類の漢方薬 1日あたり 400円(税別)(体質・症状によって代金は異なります)