指の痛みと腕の痺れの改善

〇70代・男性

1年程前から人差し指を曲げた際の、指の付け根の痛みが続いているためご相談に来店されました。
病院では「ばね指」と診断されて、指へのテープや塗り薬を続けたようですが、あまり改善がみられなかったようです。

 

指の付け根の痛み以外にも、起床時や車の運転中に腕が痺れる事があるようです。
また全体的に浮腫みもあります。

 

症状の出方や糸練功の反応から血流を改善する作用のある漢方薬と水も巡りを良くする作用のある漢方薬をお出ししました。

 

漢方薬を飲み始めて2週間後には、曲げた際の痛みが以前に比べて軽くなりました。
浮腫みも少し軽減しているようです。

 

1カ月後には、たまに起きていた起床時や運転中の痺れは気にならなくなりました。
指も痛みが減って以前よりも曲げやすいようです。
調子は良くなってきていましたが、改善効果を高めるために血流改善作用のある漢方薬を違うものに変更しました。

 

2カ月後には雨の日など湿気の多い日には少し曲げ難さを感じる事もあるようですが、全然気にならない日も出てきました。

 

2か月半後には痛みを感じる事は無くなりました。
浮腫みがとれたためか指全体も以前よりも細くなったように感じるようです。
痛みも痺れも無く調子が良いため、ご本人の希望もあり漢方薬を終了して様子を見る事となりました。

 

指の痛みは色々な原因から起きますが、この方の場合は血と水のうっ滞を改善する漢方薬で改善がみられました。

 

この方の漢方薬代金 1日あたり600円(税別)(症状・体質により代金は異なります)