60代・女性

1年半前から両手の第一関節に痛みが起きるようになりました。
特に右手の第二指、第三指、第五指の痛みが強く、関節の腫脹、変形も見られます。

自発痛はありませんが、指を曲げたり、物が当たるとかなり強い痛みが起きるようです。
そのため指を握りこむ事が出来ません。
指を使うお仕事のため、支障も出ています。

半年ほど通院しましたが、痛みに変化が無いため漢方薬のご相談に来店されました。

症状の出方や指関節の腫脹、変形の仕方から、典型的なへバーデン結節と思われました。
そのためへバーデン結節に用いる事の多い、2種類のエキス剤と1種類の錠剤をお出ししました。
また痛みに対して、ツボへの刺激も併用しました。

漢方薬を飲み出して2週間後
一昨日から痛みが軽減を始め、痛みが10→7ぐらいになったようです。
まだまだ痛みはありますが、今まで変化が無かった痛みが軽減したと喜んで頂きました。

1カ月半後
その後も痛みは軽減を続け、両手とも10→3ぐらいになりました。
今までは関節の痛みで両手とも握りこむ事が出来ませんでしたが、しっかりと握りこめるようになりました。

症状の消失を目的に、引き続き漢方薬の服用を続けて頂いています。

へバーデン結節は、有効な治療法が無いため長期に渡り痛みが続いたり、関節の変形が進行してしまう事がありますが、漢方薬で改善出来る事の多い疾患です。
へバーデン結節について詳しくはこちら

へバーデン結節でお困りの方はご相談下さい。

この方の漢方薬代金 2種類の漢方薬と1種類の錠剤 1日あたり 520円(税別)(体質・症状により代金は異なります)