10年前に発症して以来、常に数カ所の円形脱毛を繰り返しているためご相談に来店されました。
円形脱毛が起きる前には、頭の突っ張り感が起きたり、頭痛が続く事が多いようです。

また5年程前には、ストレスからか過呼吸を起こした経験もあります。

その他の症状として
季節の変わり目(特に春先)には、のぼせやめまいを起こし易い。
足先が冷える。
睡眠が浅い。
緊張すると動悸が起こり易い。
生理前には頭痛がするなどがあります。

円形脱毛症は、まだはっきりとした原因が解明されてはいません。
最近では、髪の毛の毛根組織に対して免疫機能の異常が発生する「自己免疫疾患」説が有力になっています。
ただしそれでは自己免疫疾患が何故起こるのかと言えば、やはり分かっていない事が多いです。

それ以外にもアレルギーとの関連や、強いストレス、もしくはストレスによる頭部への血流低下なども原因として考えられています。

漢方薬では柴胡という生薬が含まれた漢方薬や、竜骨・牡蛎と呼ばれる生薬が入っている漢方薬が使われる事が多いです。

問診や糸練功の結果から、ストレスによる自律神経のバランスの乱れを正す漢方薬と、体質改善を目的とした漢方薬で円形脱毛症の改善に取り組む事にしました。

漢方薬を飲み始めて半年ぐらいの間は、何度か新しい脱毛部位が出来てしまいました。

何度か漢方薬の見直しを行い、体質に対する漢方薬を血流を改善する駆瘀血剤に変更してから、新しく脱毛部位が出来る事が無くなりました。
現在は半年近く脱毛が起きてない状態が続いており、また脱毛が起きる前に現れる頭の突っ張り感も起きていません。

円形脱毛が起こるようになってから、半年間も症状が出なかったのは初めての事のようです。

動悸や眠りの質、頭痛なども以前に比べると改善して、安定してきています。

円形脱毛症の場合、漢方薬を飲んですぐに治るという即効性は期待出来ませんが、身体の内側から体質改善を行う事で徐々に良くなっていく方が多いです。

何度も再発を繰り返すようなケースでも、漢方薬で体質改善を進めれば再び症状が現れる可能性は極めて低くなります。

円形脱毛症が治らない、再発を繰り返す、または段々と進行して広がってきてしまったという方は一度漢方薬をお試し下さい。

この方の漢方薬代金 自律神経に対する漢方薬と体質改善の漢方薬 1日あたり650円(税別)