過度の頻尿、残尿感のご相談で来店されました。
5分ももたずにトイレに行きたくなるとの事で、漢方相談を受けている間も頻繁にトイレに立たれます。

3年程前から頻尿の症状が起きるようになり、この1年間は特に悪化をしてしまったようです。

就寝中も何度もトイレに行きたくなるために、毎晩眠剤を服用しています。
それも慣れてきたのか効き目が弱くなってしまい、最近ではすぐに目が覚めてしまうようです。
1晩で30回以上トイレに起きるため、慢性的な寝不足にも悩まされています。

病院の検査では特に細菌感染などは確認されず、「過活動膀胱」との診断を受けています。
いくつか薬も処方されていますが、特に効果は感じられないようです。

頻尿の場合、原因として考えられるのは
①膀胱自体の器質的な問題
②排尿に関する自律神経の乱れ
③冷えや水分代謝の問題 などが考えられます。

糸練功でお調べすると、改善するべきポイントとして2つの自律神経の反応と1つの膀胱自体の反応を確認しました。
そのため2種類のエキス剤と1種類の錠剤で改善に取り組む事にしました。

また膀胱の刺激になるような、辛い物や香辛料は控えて頂くようにお伝えしました。

漢方薬を服用して2週間後

2週間後に来店された時には、大幅な改善がみられました。
服用を始めて1週間後ぐらいから残尿感が軽減し始め、あきらかにトイレの回数も減ってきました。

夜中にトイレで目が覚めるのが30回以上から1回程に減少して、良く眠れるために眠剤の服用も止めています。
昼間も1時間ぐらいならトイレの間が空いても大丈夫になり、今回の1時間弱の漢方相談中もトイレに行かれませんでした。

症状がかなり強いため、改善し出すまで2ヵ月以上かかる可能性もあるとお伝えしていましたが、思いのほか早い段階から改善が見られました。
この調子で症状の安定、消失に向けて取り組んでいきたいと思います。

この方の漢方薬代金 3種類の漢方薬 1日あたり700円(税別)(体質・症状によって代金は異なります)