〇寝付きの悪さと中途覚醒(40代・女性)

半年ほど前から寝付きが悪くなってしまいました。
眠りも浅く、夜中に何度か目が覚めます。
そのため毎日、睡眠導入剤を服用しています。

不眠症状に対して2種類の漢方薬を併用して頂きました。

漢方薬を飲み出して1カ月後
睡眠導入剤を飲まなくても、すぐに眠れるようになりました。
2度ほど夜中に目が覚めてからなかなか寝付けない事がありましたが、それ以外は目が覚めてもすぐに眠れるようです。

2カ月後
引き続き、寝付きは良いようです。
また夜中に目が覚める回数も、1回ぐらいに減りました。
やはりこの1ヵ月間で2回、目が覚めてから寝付けない事があり、その時だけ睡眠導入剤を使用しました。

まだ完全ではありませんが、短期間で睡眠導入剤無しで寝付けるようになり、改善は順調に進んでいると思われます。
この調子で改善が進めば、中途覚醒も無くなってくると思います。

この方の漢方薬代金 1日あたり500円(税別)

〇断乳後から起こった不眠症状と動悸(40代・女性)

出産後からたまに動悸がありましたが、断乳した頃から布団に入ると動悸が続いて明け方まで眠れない日が出てきました。
また動悸は、昼間にも頻繁に起きます。

動悸と不眠症状に対して、1種類の漢方薬と2種類の補助剤をお出ししました。

漢方薬を飲み出して2週間後
動悸は落ち着いてきました。
まだ夜になるとたまに起きますが、以前よりも軽いようです。

ただしやはり布団に入ってから眼が冴えてきて、4時ぐらいまで眠れない日が多くあります。

1ヶ月後
2日程寝付くまでに2時間ぐらい掛かりましたが、それ以外は比較的すぐに眠れるようになりました。
動悸も3日程ありましたが、すぐに落ち着くようです。

2カ月後
たまに夜中に目が覚める事があるようですが、以前のように寝付けなくて困るという事は無くなったようです。
動悸も完全に無くなったわけではありませんが、起こっても短時間で落ち着きます。

この2週間では、2回程20分ぐらい動悸があっただけで、それ以外は起こりませんでした。
以前のように強い動悸がいつまでも続く事は無くなりました。

この方の漢方薬代金 1日あたり710円(税別)

〇中途覚醒、胃の不快感(みぞおちの詰まり)(30代・女性)

3年前にストレスから不正出血や胃の不快感、動悸や手足のしびれなどの症状が起きるようになりました。
他店で漢方薬の服用を続けて、だいぶ症状も軽減しましたが、胃の不快感と中途覚醒は続いています。

寝付きは良いですが、夜中に2~4回目が覚めます。
また夢が多くて、あまり寝た気がしないようです。

食欲はありますが、みぞおちの辺りが詰まり、げっぷがとても多くあります。
また胃の不快感があると、原因不明の不安感が出てくるようです。

胃症状と睡眠状態に対して自律神経を整える漢方薬をお出ししました。

漢方薬を飲み始めて2週間後
あまり変化は感じませんが、この2日間は良く眠れて、げっぷも減ったようです。

1ヶ月後
睡眠状態は良くなってきました。
夜中に目が覚める事は無くなり、夢がやかましいという事も無くなってきたようです。
げっぷも減り、みぞおちの詰まりを感じる事も少なくなってきました。

この時期に昼間も眠くて眠くてしょうがなくなり、少し不安になったようです。
自律神経を整える漢方薬を飲み始めると、今までの心身の過度の緊張が緩むため、一時的に日中に眠くなったり怠くなったりする事があります。
これらは漢方薬が良く効いている反応の一つであり、しばらくすると落ち着いてきますとの説明で安心したご様子でした。

2カ月後
予想通り昼間の眠気は、間もなく落ち着いたようでした。
引き続き、胃の調子も睡眠状態も良い状態が続いているようです。

この方の漢方薬代金 1日あたり600円(税別)

〇中途覚醒、眠りが浅い(50代・女性)

元々睡眠状態はあまり良くありませんでしたが、3ヶ月程前から悪化してきたために漢方相談に来店されました。

眠りが浅く、物音ですぐに目が覚める。
一度目が覚めると寝付きにくいため、テレビなどを観て1時間ぐらいしてからようやく眠れるようです。

睡眠状態を整えることを目的に、自律神経を安定させる漢方薬をお出ししました。

漢方薬を飲み出して1ヶ月後
まだ睡眠状態に変化は無いようです。
引き続き同じ漢方薬をお出ししました。

6週間後
数日前から寝付きが良くなり、夜中に目が覚める事もありませんでした。

2ヶ月後
夜中に目が覚める事は無くなりましたが、何度か朝方の4時ぐらいに目を覚ます事があったようです。

2ヶ月半後
寝付きも良く、目が覚める事無く朝まで眠れるようになりました。
睡眠が良いために体調も良いようです。

この方の漢方薬代金 1日あたり650円(税別)

〇不眠症に対して詳しくはこちらをご覧下さい。

殆どの方は、夜に眠れない経験をした事があると思います。
心配な事があったり、体調の変化で一時的に睡眠状態が乱れる事は誰にでも起きる事です。

ただしそれが慢性化して1ヵ月も2ヵ月も続くとなると、非常にストレスになり、睡眠不足から生活への影響も大きくなってしまいます。

慢性的な不眠症でお悩みの方、睡眠導入剤の服用を続ける事に不安がある方は、一度漢方薬をお試し下さい。