20代・女性
胃腸が弱いため、体質改善を希望して漢方薬のご相談に来店されました。
5年前にストレスからお腹の調子を崩し、それ以降1年の8割がたは不調を感じているようです。

主な症状として
〇腹部膨満感(お腹の張り)
〇1日に何回も軟便がある。
〇ガスが多い
〇空腹感はあるが、食べると胃痛や胃が重くなる
〇お腹の調子が悪い時には、生あくびが増える

今まで様々な治療や薬、サプリメントなどを試してきましたが、改善には至らなかったようです。

症状出方と糸練功の反応から、心身の緊張を緩める2種類の漢方薬をお出ししました。

漢方薬を飲み出して2週間後
1日5~6回の軟便だったのが、1~2日に1回の普通便になりました。
お腹の膨満感も減ってきました。
食後の胃の重さは、まだ感じるようです。

1ヶ月半後
普段の生活の中で、軟便や腹部膨満感、ガスが多いといった胃腸の不調を感じる事は殆ど無くなりました。
胃痛や胃の重さも無くなり、外食で食べ過ぎた時に胃が重くなったぐらいのようです。

2カ月後
引き続き調子は安定しています。
順調に改善が進んでいるため、少し漢方薬の量を減らしました。

長く続いていた症状でしたが、予想以上に短期間で改善が見られました。
引き続き症状の安定に向けて、漢方薬の服用を続けて頂いています。

長く続く胃腸の不調には、自律神経のバランスの乱れが関係している事も多くあります。
そのようなケースでは自律神経を整える漢方薬を組み込む事で、改善が順調に進む事があります。

この方の漢方薬代金 1日あたり500円(税別)(体質、症状により代金は異なります)