30代・女性

1ヵ月前から倦怠感、微熱、下痢などの症状が続くようになり、病院で「軽度の熱中症」との診断を受けています。
胃腸の調子を整える薬などを出されましたがその後も体調が優れず、倦怠感やめまいが強くなり仕事も休むようになったため漢方薬の相談に来店されました。
病院を再受診した際に血液検査も行いましたが、特に異常は見られなかったようです。

主な症状
〇食欲の低下、胃もたれ
〇下痢、軟便
〇手足がほてる
〇微熱が続く
〇倦怠感
〇頭痛、めまいなど

症状の出方や糸練功の反応から、胃腸の調子を整えて身体を元気にする漢方薬と補助剤をお出ししました。

漢方薬を飲み始めて2週間後
漢方薬を飲み始めて数日で、胃腸の調子が良くなり、微熱や倦怠感、めまいなども無くなりました。
おおむね体調を崩す前に戻ったようです。

元々胃腸が弱いわけでは無く一時的に調子を崩しただけのようですので、調子が安定するようにもう10日分の漢方薬をお出しして終了となりました。

夏場の疲れや軽度の熱中症、風邪が拗れる事により、胃腸の不調や倦怠感、微熱が続く事があります。
1ヵ月経っても、2ヵ月経っても治らないというケースもありますが、漢方薬では速やかに改善出来る事の多い症状です。

この方の漢方薬代金 1日あたり 漢方薬と補助剤 800円(税別)(体質、症状により代金は異なります)