50代・男性

布団に入ってから寝付くまでに毎晩3時間以上かかるとのご相談がありました。
1カ月に何度かは、朝まで寝付けない事もあります。
もう10年以上そのような状態が続いており、睡眠導入剤や安定剤も殆ど効果が無いため服用はしていません。
夜中に何度も目が覚める事も多く、嫌な夢を見る事も多いようです。

自律神経のバランスを整え、睡眠状態を安定させる事を目的に2種類の漢方薬をお出ししました。
また養生法として、寝る直前までスマートフォンやパソコンを使用する事を控えるようにお伝えしました。

漢方薬を飲み始めて1ヵ月後には、以前に比べて寝付くまでの時間が少し短くなってきました。
2カ月後には週に1~2回ですが、布団に入って1時間以内に寝付ける日が出てきました。
3カ月後には週の半分ぐらいは1時間以内に寝付けるようになりました。
また以前に比べて夜中に目が覚める事も減り、熟睡感が出てきました。

服用開始1年後には、1ヵ月に1~2回寝付きにくい日はあるものの、基本的には布団に入ってすぐに眠れるようになりました。
仕事のストレスが増えた時に眠りが悪くなるなど調子の増減はありましたが、1年前に比べると大幅な改善がみられています。

長く続く不眠症でも、漢方薬で改善出来る事があります。

この方の漢方薬代金 1日あたり600円(税別)