〇50代・女性

2週間ほど前から睡眠状態が悪化しているため漢方薬のご相談に来店されました。
眠れなくなる少し前からとても忙しい状態が続き、コロナウイルスに対する不安感も加わって調子を崩してしまったようです。

寝付きはそれほど悪くないのですが、2~3時間で目が覚めてそれから朝まで殆ど眠る事が出来ません。
また胃腸の調子も悪くなり、元々は良く食べる方なのにあまり食べられなくなりました。
普段はどちらかというと便秘気味ですが軟便が続いています。
寝ていても身体に力が入っているようで、肩こりも酷くなってしまいました。
他店で購入した漢方薬を服用していますが、あまり変化は感じられないようです。

症状の出方や体質的な傾向から、自律神経のバランスを整えて睡眠状態を改善する事を目的に2種類の漢方薬をお出ししました。
また寝る直前までのスマートフォンの使用は控えるようにお伝えしました。

漢方薬の服用を始めて2週間後
漢方薬を飲み始めると、まずは胃腸の調子が良くなったようです。
それに続いて睡眠状態もずいぶんと良くなってきました。

まだ本調子とまではいきませんが、夜中に目が覚めてもわりと短時間で眠る事が出来るようになりました。
症状が安定するように同じ漢方薬をお出ししました。

1ヶ月後
睡眠状態もその他の不調も完全に元に戻ったようです。
再発防止を目的に漢方薬の量を2/3に減らしてお出ししました。

6週間後
引き続き特に問題は無いようです。
漢方薬の量を1/3に減らしてお出しして、漢方治療の終了としました。

症状が起き出してから2週間という事もあり順調な改善となりました。
ただし長期に渡る不眠症状や長く睡眠薬を服用している場合は、改善までに時間が掛かる事が多く、症状が安定しても一定期間服用を続けて頂く事が多いです。

コロナウイルスが広がりをみせている中で、不安感から心身の調子を崩してしまう方も増えていると思いますが、そのような時も漢方薬が出来る事は多いと思います。

お困りの方はご相談下さい。

この方の漢方薬代金 1日あたり500円(税別)(体質、症状により代金は異なります)