〇40代・女性
動悸や不安感、めまいが続いているため漢方薬のご相談に来店されました。
めまいは立ち上がったり、頭を動かした際にフラッとするタイプのようです。

症状の出方や糸練功の反応からは自律神経のバランスの乱れが大元の原因のように思われました。
そのため自律神経のバランスを整える事を目的に気の巡りを良くする漢方薬と補助剤をお出ししました。
また仕事の都合で来店が難しいため、次回以降はメールで症状のご相談を受けながら郵送で対応する事としました。

漢方薬の服用1カ月後
不安感やたまにある息苦しさは殆ど気にならなくなったようです。
動悸もたまに起きる程度に減ってきました。
めまいは生理になると起き易いようですが、それ以外は落ち着いているようです。

4カ月後
前回から症状はほぼ落ち着き、たまに起きる程度でしたが、10日程前からめまい、動悸、不安感と息苦しさが再び起きるようになりました。
漢方薬を検討し直して気の巡りを良くする漢方薬と心身の緊張を緩める漢方薬の組み合わせに変更しました。

5カ月後
漢方薬を変更すると再び症状は落ち着いたようです。
息苦しさ、不安感は無くなり、動悸もたまに軽く感じる程度に減りました。
めまいも軽くなってきたようです。

7カ月後
先月までは普段は殆ど症状は気にならず、生理の時のみ動悸と軽いめまいが起きていましたが、今月はそれも気にならなかったようです。
少しずつ漢方薬の量を減らし始めました。

11カ月後
前回から漢方薬の量を段階的に減らしていきましたが、症状が気になる事なく安定した状態が続きました。
3月の時点で漢方薬の服用を終了出来そうでしたが、漢方的には春先に調子を崩しやすいタイプです。
念のために4月終わり頃までの漢方薬を郵送して、症状が落ち着いているなら漢方薬の服用を終了としました。

春先は自律神経のバランスが乱れやすい時期ですが、この時期の不調は桂枝・甘草が含まれる気の発散作用のある漢方薬が良く効く事が多いです。

この方の漢方薬代金 1日あたり600円(税別)(体質・症状により代金は異なります)