2カ月程前に風邪をひいて、それ以降咳が止まらないとのご相談がありました。

咳の出方は激しく、咳き込むと涙が出て吐きそうになる程です。
なかなか寝付けないうえに、夜中に咳が出て目が覚めるため、不眠症状も出ています。

病院で肺のレントゲンを撮りましたが異常は無く、病名を聞いてもはっきり教えて貰えないと不安そうな印象でした。
漢方相談中も、しきりと咳が出てしまいます。

症状の出方と糸練功の結果から、咳に対して2つの反応を確認しました。
ひとつは風邪後のこじれた咳の反応、もうひとつはストレスによって引き起こされる咳の反応です。

ストレスが関係する咳は「心因性咳嗽」といって、精神的な緊張によって引き起こされます。
心因性咳嗽には次のような特徴があります。

①寝ている時やリラックスしている時には起きない。精神的な緊張で誘発される。
②乾いた咳が続き、喉に違和感を感じる。
③通常の咳止めでは効果が出難い。

吐き気を伴う咳に対する漢方薬とストレスに対する漢方薬の2種類をお出ししました。

2週間後
咳の症状はだいぶ改善をして、咳き込む回数も激しさも減少をしてきました。
咳の出方にも変化があり、夜中に咳で目が覚める事もなくなりました。
ただし夜間覚醒は無くなりましたが、なかなか寝付けないのは変わらないようです。
また日中にストレスがかかると咳き込んでしまうようです。

風邪後の咳は改善をしたが、ストレスによる心因性咳嗽がまだ残っていると考え、通常の咳に対する漢方薬は休止してストレスに対する漢方薬2種類に変更をしました。

3週間後
咳はまだ少し残っているとの事ですが、だいぶ調子が良いようで、家族からもあまり咳をしなくなったと言われたそうです。
漢方相談中も一度も咳をする事はありませんでした。

また気持ちに余裕が出てきて、以前感じていたこのまま咳が止まらないのではないかという不安感も無くなったとの事です。

もう少しストレスに対する漢方薬を続ける事で、咳の根治と寝付きの悪さの改善に取り組みたいところだったのですが、病院との兼ね合いでもう1週間分を飲みきったところで、いったん様子を見る事になりました。

この方の漢方薬代金 1日あたり 咳に対する漢方薬 300円(税別)ストレスに対する漢方薬390円(税別)(体質・症状によって代金は異なります)