50代・女性

10年以上前から、蕁麻疹(じんましん)の症状に悩まされています。
服がこすれる場所を中心に赤い点状のじんましんが出る事もあれば、大きな膨疹がいくつも出来る事もあるようです。

最近は特に調子が悪く、夕方から毎日じんましんが出てしまいます。
アレグラを飲むと落ち着きますが、これからずっと飲み続ける事への不安もあり漢方相談に来店されました。

症状の出方や糸練功の反応から、瘀血を改善する漢方薬とカルシウム製剤を組み合わせて飲んで頂くことにしました。

漢方薬の服用を始めて3週間後
漢方薬を飲み始めると、じんましんが出ても以前ほど広がる事も無く、落ち着くのも早くなりました。
また毎日出ていたのが、出ない日が増えてきました。

5週間後
じんましんが出る頻度が、更に少なくなりました。
出ても痒みも少なくすぐに落ち着くため、アレグラを飲む必要が無くなってきました。

7週間後
この2週間の間は、じんましんは殆ど出ませんでした。

漢方薬の服用前は毎日アレグラを飲んでいましたが、1ヶ月ほどでアレグラを飲む必要が殆ど無くなりました。
10年以上続いている症状のため時間がかかると思われましたが、思った以上に順調な改善が見られています。

この方の漢方薬代金 蕁麻疹に対する漢方薬 1日あたり530円(税別)(症状、体質により代金は異なります)