陰部の痒みの改善

〇60代・男性

4年程前から陰茎のヒリヒリ感や痒み、陰嚢の擦れるような痒みに悩まされています。
5~6カ所の皮膚科に行きましたが、特に菌感染の反応は無く、どこでもステロイド軟膏を処方されるだけで根本的な改善とはならなかったようです。

 

ステロイド軟膏を塗ると数日は痒みは落ち着きますが、止めるとまたぶり返すのを繰り返しています。デリケートな場所だけに長く塗り続ける事に抵抗もあるようです。

他店の漢方クリニックでは「瘀血」と診断を受けて、1年半近く漢方薬の服用を続けましたが症状に改善はみられなかったようです。

 

糸練功の反応や痒みの起きている部位の傾向から「湿熱」に対して改善作用のある漢方薬をベースにしてお出ししました。また皮膚症状を悪化させる甘い物は少なめにして、あまり患部を洗い過ぎないようお伝えしました。

 

漢方薬での改善が分かり易いようにご本人の意思でステロイドの使用は止めたようですが、服用を始めると少しずつ痒みに軽減がみられるようになりました。
途中で何度か「湿熱」に対する漢方薬の組み合わせを見直して、3カ月後には自覚的にもだいぶ楽になったようです。
痒みが起きる頻度や強さが減って、痒みの範囲も小さくなりました。
ただし一番初めに痒くなり始めたところがなかなか治りきりません。

 

その後も漢方薬の組み合わせを調節しましたが、2カ月程同じような状態が続きました。

 

あらためて考え直して補腎作用のある漢方薬に変更すると、停滞していた痒みの改善が進み始めて6週間後には完全に症状が気になる事が無くなりました。

その後は段階的に量を減らしてもぶり返す事が無かったため、服用期間8カ月で漢方薬の服用を終了する事が出来ました。

 

この方の漢方薬代金 1日あた400~600円(税別)(体質・症状により代金は異なります)