40代・女性

半年ほど前から気持ちが塞ぎ込むようになり、何もする気が起きなくなってしまいました。
また音に敏感になり、特に近所の犬の鳴き声に過剰に反応してしまうようです。

不安感や胸苦しさ、イライラ感や倦怠感を強く感じたりするようにもなりました。

糸練功でお調べして、自律神経のバランスを整える2種類の漢方薬をお出ししました。

漢方薬を飲み始めて1か月後には、疲労倦怠感が改善して、胸苦しさもあまり気にならなくなってきました。
以前に比べて寝付きも良くなったようです。

漢方薬の服用を始めて3か月後
不安感を感じる事も減り、不安感が起きても以前よりすぐに落ち着くようになりました。
体調も全体的に良いようです。

ただし近所の犬の鳴き声には敏感で、やはり過剰にイライラしたり、気になったりしてしまうようです。
漢方薬を検討し直して、もう1種類を組み合わせて飲んで頂く事にしました。

半年後
犬の鳴き声もあまり意識する事が無くなりました。
鳴き声を聞いても、以前のように変に不安になったり、過剰にイライラする事も無いようです。
また鳴いてもいないのに、気になって耳をすませるような事もなくなりました。

9カ月後には、ご相談を受けたほぼ全ての症状が起きる事が無くなったため、漢方薬の分量を減らし始め、1年2か月後に漢方治療を終了する事が出来ました。

この方の漢方薬代金 1日あたり600円(税別)(体質、症状により代金は異なります)