30代・女性

1ヵ月前から続く疲労、倦怠感と片頭痛のご相談で来店されました。

主な症状として
〇身体が怠く、何をする気にもなれない。
〇10時間ぐらい寝ても、眠気、疲れがとれない。
〇食欲の低下。
〇毎日決まって夕方から激しい片頭痛が起こり、吐き気、悪寒も伴うなどです。

元々疲れやすく、梅雨時期には体調を崩す事が多いのですが、今回のような極度の倦怠感は初めてのようです。

症状の出方や糸練功の結果から、脾虚を補い身体を元気にする漢方薬と内臓を温め頭痛を改善する漢方薬をお出ししました。

漢方薬を飲み始めて10日後
漢方薬を飲み始めて3日後には、極度の倦怠感が無くなりました。
少し怠さのようなものは残っていますが、大幅に体調が良くなったご様子です。

夕方から毎日起きていた、激しい片頭痛も消失しました。
片頭痛は一時的な内臓の冷えから起こっていたものと考え、脾虚を補う漢方薬のみお出ししました。

1ヶ月後
引き続き調子は、安定しています。
偏頭痛もあれ以来起こっていません。
症状自体は、体調を崩す前に戻ったようです。

その後は、元々の疲れやすさや季節の変わり目に不調を起こす体質改善を目的に漢方薬の服用を続けて頂いています。

この方の漢方薬代金 脾虚を補う漢方薬 1日あたり500円(税別)(体質、症状により代金は異なります。)