〇小学生・男性
以前、まばたきが多い、匂いをかぐ、咳払い、音声チックなどのチック症のご相談を受け、漢方薬の服用を続けて症状が気にならなくなったため治療を終了した小学生。
その後は特に気になる事も無く落ち着いていたご様子ですが、昨年のコロナウイルスによる休校明けからまばたきと咳払いの症状がぶり返してしまったためご相談に来店されました。
チック症状以外に、普段から掌、足の裏の汗がかなり多く気になるようです。

チック症状の改善を目的に漢方薬をお出しすると、1ヶ月後にはまばたきは気にならなくなりました。
咳払いも頻度は減っているようです。

その後3ヵ月程漢方薬の服用を続けて頂き、咳払いもたまに気になる程度にはなりましたが、なかなかすっきりとまではいかないようです。
またやはり手汗、足汗が気になるとの事ですので、咳払いに対する漢方薬と手汗、足汗に対する漢方薬を併用という形でお出ししました。

手汗、足汗は思いの外早い改善がみられ、服用を始めて2週間頃から急速に減り出しました。
それに伴って咳払いも殆ど気になる事が無くなりました。

その後は漢方薬を手汗、足汗に対する1種類だけにしましたが、順調に改善は進み殆ど気にならない状態が続きました。
体質改善作用のある漢方薬のため、再発防止の目的で4カ月服用を続けて頂き漢方治療の終了としました。

掌や足の裏の汗は自律神経との関りが深く、ストレスによって悪化するケースが多いです。
ただ今回の場合は家でリラックスをしている時でも常にベタベタするとの事で、体質改善作用のある漢方薬で効果がみられました。

多汗症は漢方治療でもなかなか手強い症状の一つですが、長年お悩みの症状でも順調に改善出来る事もあります。

この方の漢方薬代金 1日あたり500円(税別)(体質・症状により代金は異なります)