お風呂上りや衣服が擦れた部分に、痒みを伴う赤い発疹が出てしまうとご相談を受けました。
1ヶ月程前から始まり、ほぼ毎日顔と手首から先以外は全身に出てしまうご様子です。

蕁麻疹の原因には、食べ物、薬剤、ストレスなど様々な原因が考えられますが、この方の場合は問診や漢方の見立てからストレスによる影響が大きいように感じました。

ストレス性蕁麻疹に対して使う事の多い漢方薬をお出ししたところ、服用開始1ヶ月ぐらいから症状が軽減を始めました。

その後は、普段は落ち着いているが何かの拍子に時々発疹が出てしまうという状態が続きましたが、漢方服用から7ヶ月後には蕁麻疹が出ることは完全に無くなり、漢方治療を終了しました。

蕁麻疹(じんましん)について詳しくはこちら

この方の漢方薬の代金 2種類の漢方薬 1日あたり580円(税別)