3歳のお子さんがお母さんと一緒にアトピー性皮膚炎のご相談に来店されました。

生まれつきアレルギー体質ではあったが、最近痒みが酷くなってしまったご様子です。
肌の状態はかなり乾燥が目立ち、掻いた痕が沢山有ります。夜中も痒くて目が覚めてしまうとお母さんもお困りでした。

問診や漢方的な見立てから体質改善力の強い小柴胡湯と、乾燥に対して皮膚を潤す作用のある漢方薬をお出しして治療を開始しました。
また医療気功である糸練功を使ってアレルギーチェックを行い、アトピー性皮膚炎に悪い影響のある食材は暫く控えて貰うよう伝えました。

最初はあまり大きな変化はありませんでしたが、段々と痒みの改善が見られ、皮膚の乾燥も目立たなくなってきました。

服用開始半年後には、痒くて夜中に目を覚ますことも無くなり、ぐっすり眠る事が出来るようになりました。

現在は服用開始して1年半が経ちますが、痒がることも殆ど無くなりました。

今の内に体質改善をきちんと行っておくと、大人になってから再発する事も無くなります。
この調子だと近々漢方薬を卒業する事も出来そうです。