4ヵ月程前から動悸、息苦しさ、胸部のほてりや違和感が続いているため、漢方相談に来店されました。
夜中も動悸で目が覚めて、そこからなかなか寝付けないなどの不眠症状も出ています。

また朝方には吐き気があり、食欲も落ち込んでしまいました。

身内の方の介護など、心身の疲れが原因のように思うとの事です。

心臓の検査では異常が無く、病院から処方された抗不整脈作用のある薬や胃腸薬、漢方薬を服用しましたが症状の改善は見られなかったようです。

症状の出方や糸練功の結果から、気の発散作用のある漢方薬と補助剤をお出ししました。
どちらも自律神経のバランスを整える作用があります。

また少しでも早い改善が見られるように、ツボへの刺激も併用しました。

漢方薬の服用1カ月後
漢方薬の服用を始めて2週間ぐらいから、動悸や胸の違和感が消失しました。
動悸で夜中に目が覚める事も無くなり、良く眠れるようになりました。
また胃腸の調子も改善して、食欲も戻りました。

漢方薬を飲み出して間もなく病院の薬を止めましたが、良い状態が続いています。
「今となれば、あれは何だったのか?と思うぐらい良くなりました。」と喜んで頂きました。

ただし、まだ現在は漢方薬を服用した上での良い状態です。
漢方薬を飲まなくても良い状態が安定するように、症状の根治に向けて服用を続けて頂いています。

症状が出だしてから4ヵ月しか経っていない事と、症状に合う漢方薬が比較的即効性のあるものだった事もあり、短期間で大きな改善を見る事が出来ました。

追記 その後は漢方薬の量を減らしながら4ヵ月間服用して頂き、再発の可能性は低いと思われたため漢方治療を終了しました。

この方の漢方薬代金 1日あたり540円(税別)(体質・症状によって代金は異なります。)