30代・女性

8年前の出産後から調子を崩し、パニック発作が出るようになりました。
その時は病院から「自律神経失調症」との診断を受けたようです。

その後症状は和らぎ、現在は病院の薬は服用していません。
ただし症状が無くなったわけではなく、最近は段々と不安感、緊張感が強くなり、めまいや一過性の耳鳴りなども起きるようになってしまいました。また緊張すると手足が冷たくなったり、喉に詰まるような異物感を感じたりします。

普段の生活では大丈夫なのですが、スーパーなどの人が多い場所や病院に行ったり、高速道路を運転すると症状が強くなるようです。

体質的な傾向や症状の出方、糸練功の反応から、自律神経のバランスを整える2種類の漢方薬と女性ホルモンを整える漢方薬をお出ししました。

漢方薬を飲み始めて最初の頃はあまり変化を感じる事はありませんでしたが、1カ月を過ぎたあたりから全体的に少し調子の良さを感じたようです。

2カ月後には集まりなどが合っても、以前に比べると緊張感が少なくなりました。
ただし漢方薬の服用を始めて3カ月経っても、病院受診などで初めて行くところだと、動悸や落ち着かなさ、息苦しさなどを感じてしまうようです。

漢方薬を検討し直そうかとも思いましたが、糸練功でお調べしている反応は順調に改善しているため、同じ漢方薬を続けて頂きました。

5カ月後にはかなり人で混雑しているところでも、以前のように不安を感じたり緊張する事が無くなりました。
日々の生活の中で、不安感や変な緊張感を感じる事は殆ど無いようです。

その後も良い状態が続いているため、8カ月後から漢方薬の量を減らし始めました。
いつのまにか耳鳴りやめまいも起きる事は無くなっていたようです。

途中で寝不足が続いた際に、買い物中にふわふわするような嫌な感じがありましたが、早めに寝るようにしたら翌日には落ち着きました。

それ以外は安定した状態が続き、段階的に漢方薬も2/3量、1/2量、3種類から2種類と減らしていき、服用開始から1年2カ月で漢方治療を終了する事が出来ました。

漢方薬を飲み始めて半年過ぎぐらいからは殆ど症状を感じる事も無かったようですが、基本的には毎日服用を続けて頂いた事もあり順調な改善がみられました。

出産をきっかけに体調を崩す方は少なくありません。
出産自体のホルモンバランスの変動の影響であったり、出産後の子育てによる寝不足や体力の消耗、ストレスなど、原因はさまざまだと思いますが漢方薬で改善出来る事は多いです。
お困りの方はご相談下さい。

この方の漢方薬代金 3種類の漢方薬 1日あたり650円(税別)(体質、症状により代金は異なります)