老人性皮膚掻痒症と思われる痒み

〇80代・男性

1年ほど前から全身の痒みが続いているためご相談に来店されました。
皮膚の状態は乾燥が強く、炎症による赤みも目立ちます。
近くの病院で処方されたステロイド軟膏を塗っていますが痒みに変化は無く、特に夜中は痒みで目が覚める事もたびたびあるようです。

糸練功の反応や症状の出方から皮膚を潤す作用のある漢方薬2種類を組み合わせてお出ししました。
また乾燥や炎症を悪化させる辛い物や苦い物は摂り過ぎないようお伝えしました。

漢方薬を飲み始めて1か月後
少し痒みが軽いかな?程度であまり大きな改善はみられません。
糸練功の反応もあまり改善をしていなかったため1種類の漢方薬を変更しました。

また通院を続けている病院では効果の感じられない同じステロイド軟膏を出し続けているようでしたので、「一度別の皮膚科で相談してみるのも良いかもしれませんね」とお話ししました。

2カ月後
別の皮膚科でステロイド軟膏と保湿剤を混ぜたものに変えてから痒みが大幅に楽になったようです。痒みの急速な改善はステロイド軟膏によるところが大きいように思いましたが、漢方薬も合っているようでしたので同じものをお出ししました。

3カ月後
痒みは少しも感じなくなり、布団に大量に落ちていた落屑も無くなったようです。
皮膚の状態もほとんど落ち着いています。
新しいステロイド軟膏が良く効いているのかと思いましたが、調子が良いのでしばらく前から塗るのは止めているが、乾燥感も痒みも無く落ち着いているとの事です。

4カ月後
引き続きステロイド軟膏は使っていませんが、痒みも無く、夜も良く眠れているようです。
本来は再発防止のためにもうしばらく服用を続けて頂きたいところでしたが、どうしても漢方薬の味が苦手という事もあり、本人の希望で量を半分に減らした漢方薬をもう2週間続けてみて、それでも痒みが落ち着いているようなら一度止めて様子を見るという事になりました。

 

その後2カ月程経っていますが、連絡が無い所をみると今のところは大丈夫なようです。

体質に合っている漢方薬は不味い物でも美味しく感じると良く言われます。
たしかにそういう事もありますが、不味くてしょうがない漢方薬でも良く効く事もあります。

この方の漢方薬代金 1日あたり 600円(税別)(体質・症状により代金は異なります)